五島列島「半泊」での体験プロジェクトをご紹介

五島列島ファンクラブが推進している事業の一つに、
半泊での体験プロジェクトがあります。
半泊というのは「半日泊まる」という意味ではなく、
五島列島にある集落の名前です。

半泊は、福江島の北端にある半泊集落のことです。
もともと江戸時代のキリスト弾圧で逃れてきた人々が
外界とは閉ざされた場所で生活を作り信仰を隠し、静かに暮らして
きた場所です。(五島列島全体がそうであると言えますが)

弾圧を逃れたのち、明治時代に入りカトリック信仰が許されるよう
になっても隠れキリシタンを守り続けた人々もいました。
それゆえにこの半泊にはカトリックと隠れキリシタンの宗教が二つ
混在し、それぞれがその熱い信仰を持ち続けているのです。
半泊教会では、福江市内から神父様が訪れ月一回のミサが行われます。
三年の歳月をかけて作られた教会ではカトリックと隠れレキリシタンが
今ではともに認めあって祈りをささげています。

5世帯9人というとてもとても小さな集落である半泊では
美しい暮らしを体験していただくためのプログラムを
ご用意しています。

①半泊スクール(2時間コース)
半泊を案内しつつ集落再生や里山づくりについて
取り組みをお話します。
半泊カフェでオリジナルスイーツも召し上がって
いただきます。
一人2000円(子供1000円)です。
是非気軽に半泊の暮らしに触れていただきたいです。

②半泊ステイ(一泊二日 2食付)
廃校になった小学校を利用した簡易宿泊所に
宿泊していただき、島の暮らしを実際に体験していただく
コースです。地域通貨のハンドマリアも各種体験によって
プレゼントいたします。お土産に交換出来ますよ!
一人8000円です。

釣り・魚のさばき方、草木染、竹かご作り、椿油づくり、
シーカヤック等さまざまなオプションプログラムもあります。
また日帰りコースや四泊五日など多彩な対応もさせて
いただていますので是非一度五島列島の半泊へお越しください。
お問い合わせをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です